気になるおしりの黒ずみを改善する方法を調べてみました

おしりの黒ずみは普段は自分では気づきにくいものです。ですが水着になったりした時や、たまたまお風呂の姿見をじっくりみたらおしりが黒ずんでいたということが発覚することは珍しくありません。人に見られたら恥ずかしい黒ずみができる原因や、その対処法をまとめてみました

おしりの黒ずみができる原因とは?

おしりの黒ずみは、おしり全体にできている場合やおしりと太ももお境目に目立っている場合などがあります。おしりの皮膚全体にできやすい黒ずみはニキビが原因になります。おしりには多数の毛穴があるのでそれが皮脂汚れによって根詰まりすると細菌が発生しておしりニキビを形成してしまいます。おしりニキビが出来たり治ったりを繰り返していくうちに、皮膚の角質がたまりおしりのニキビ跡が黒ずんできてしまうのです。ニキビの数が多ければ多いほどおしりの全体的な黒ずみが目立ってしまうということになるわけです。一方でおしりの下の太ももとの境の黒ずみは下着が常に擦れていることで皮膚刺激が断続的に与えられることでメラニン色素の生成が活発になってしまい、黒ずんでしまうのが原因です。

おしりの黒ずみを綺麗にする方法

おしりの黒ずみを綺麗にするには、まずおしりニキビが原因の場合はニキビを治療することから始めることが大切です。おしりニキビ用の薬用クリームも販売されており、そういったもので日々おしりのスキンケアをお風呂上がりにしっかりすることで、おしりの皮膚に潤いを与え、お肌のターンオーバーを正常にします。それによりニキビのできにくい状態を維持することができます。またニキビの原因のアクネ菌を殺菌する効果のあるトラネキサム酸やグリチルリチン酸などの薬用成分配合のクリームなども効果的です。これらのクリームを使用した自宅治療では黒ずみが消えない場合には美容皮膚科でレーザー治療やピーリング法による美肌効果に期待することになるでしょう。

おしりの黒ずみを作らない日頃のお手入れ法

おしりの黒ずみの治療を行うと同時に、これ以上黒ずみを作らないための日々のケアも重要です。おしりの黒ずみ予防には通気性が良いコットン性の下着を履いたり、締め付けることも避けるためガードルなどの着用もなるべく避けた方が良いでしょう。また仕事で長時間椅子に座ることが多い場合は、時々椅子から立ち上がっておしりを守ってあげましょう。また毎日のお風呂タイムにはおしりの皮膚を優しく石鹸で洗い流してあげて毛穴のつまりをなくすようにしたいものです。またこの時にナイロンタオルなどでゴシゴシおしりの皮膚を擦るということは絶対に避けてください。皮膚に刺激を与えると、それがおしりニキビの原因になってしまう可能性が高まってしまいます。そしてお風呂から上がったら必ず刺激性の少ないクリームでおしりの保湿をすれば完璧です。

おしりの黒ずみは正しい対処法で必ず治せる

おしりの黒ずみが出来ていると気持ちも暗くなる女性がほとんどだと思います。ですが正しい対処法により、元どおりのすべすべのおしりにすることは十分可能ですから諦めずにケアしていきましょう。しつこい黒ずみの場合は美容皮膚科を早めに受診がおすすめです。
LINK:https://www.komglobal.info/73.html

おしりの黒ずみを改善する為の3つの方法

おしりの黒ずみを改善する為の3つの方法として、生活習慣の見直し、ピーリングとスクラブでの角質ケア、美白成分入りの保湿クリームを挙げられます。そんな3つのおしりの黒ずみ改善方法について簡単に説明していきます。

おしりの黒ずみを改善する為に4つの生活習慣を見直そう

おしりの黒ずみの原因となる生活習慣を見直しで黒ずみの改善を目指しましょう。長時間座って作業をするデスクワークの仕事、プライベートでダラダラ寝転んでテレビを見るといった人はおしりを長時間圧迫しない様に椅子にクッションを敷きおしりの負担を減らす、作業の間に立ち上がり前屈をして血行を良くするように心がけましょう。

また締め付けの強い下着、衣服は出来るだけ控えるように心がけて下さい。特にスキニーデニムといった締め付けの強い服やサイズが小さめの下着はおしりの黒ずみの原因となってしまうので注意が必要です。また通気性のいい生地のモノを選ぶのがポイントです。

成長ホルモンは睡眠中に最も分泌されるから少なくとも6時間は睡眠を取るようにしましょう。睡眠の質を高める方法としては寝る1時間前はスマホやパソコンといったブルーライトを発するモノは使用せずに23時にはベットに入るようにして下さい。

肌をキレイにするにはビタミン類、タンパク質を摂取しましょう。栄養バランスのいい食事が重要でタンパク質、生野菜を意識して食べるようにしましょう。

おしりの黒ずみ改善の為にピーリングとスクラブを試してみよう

おしりの黒ずみの原因は肌のターンオーバーの機能の低下とメラニン色素の定着を挙げることが出来ます。そしてターンオーバーを促進する方法としてはピーリングとスクラブを挙げることが出来ます。

ピーリングというのはクエン酸、フルーツ酸といった酸のパワーにより肌の古い角質を除去する方法で、肌への刺激が少ないので敏感肌や乾燥肌の人にお勧めと言えます。

スクラブはは砂糖、塩といった小さな粒子により古い角質を除去する方法と言えます。粒子を肌に擦ることで角質を剥がすので肌へのダメージが少々あるので脂性肌といった肌が丈夫な人向きの方法です。どちらを選ぶ場合でも角質が柔らかくなる入浴時に行うといいでしょう。その方が角質が落ちやすく効果が期待できます。タイミングとしては初めは週2回程、あとは肌の様子を見ながら徐々に減らしていきます。

そして古い角質を除去することでターンオーバーが正常化しておしりの黒ずみを改善することが出来ます。ちなみに角質ケアをすると肌が乾燥してバリア機能が低下するので必ずアフターケアとして保湿ケアをするようにして下さい。

おしりの黒ずみ改善に美白成分を含む保湿クリームを使おう

おしりの黒ずみ改善方法として最もお勧めなのが美白成分を配合した保湿クリームで朝晩2回のケアをすることです。黒ずみ、色素沈着が改善できない原因には肌の乾燥を挙げることが出来ます。

肌は加齢と共に潤いを維持する為の成分であるセラミド、ヒアルロン酸が減少しバリア機能が低下してしまいます。なので美白成分の他にセラミドとヒアルロン酸が配合されたクリームを選ぶといいでしょう。様々な美白化粧品が販売されていますがおしりの黒ずみを改善するには厚生労働省が認可した美白成分を含む商品を選ぶことがポイントで黒ずみの早期改善を期待できます。

ちなみに美白成分とは黒ずみ、色素沈着の原因といえるメラニン色素の生成を抑える働きがある成分を指していてトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、アルブチンといった成分が代表的です。またハイドロキノンも美白成分として効果が高いのですが、濃度が濃いモノは医師の処方が必要で肌への刺激が強いから日常的に使用するには不向きと言えます。

おしりの黒ずみを生活習慣、ピーリング、美白クリームで改善

おしりの黒ずみをデスクワークの際にクッションを使う、体を動かす、締め付けの強い衣服を控える、睡眠の質をアップ、食生活の見直しで改善することが出来ます。他にもピーリングとスクラブといったターンオーバーを促進する方法やトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、アルブチンといった美白成分、セラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分配合のクリームを使用する方法が挙げられます。